宮城で釣りを楽しむ情報サイト,仙台湾,松島湾,塩釜湾,ロックフィッシュ,フラットフィッシュ,投げ釣り,ワカサギ釣り,トラウト, 渓流釣り,キス釣り,スモーク,燻製

ジギング Jigging

ジギングとは

 

メタルジグというルアーを海底に落とすかキャストし、泳いでいる魚を狙います

ルアーをただ巻き上げる(しゃくる・巻く)だけのイージーな釣りですが
非常に体力を使う、格闘技のような釣りです。
その上メタルジグにさまざまなアクションを加えるのですが、これがまた難しい
ジグのしゃくり方やカラーやスピードで釣果が完全にかわってしまいます
しかしメタルジグと言うルアーに喰い付いてくる魚の引き味は実に強烈!

 

2007.9.24.01 (2)2008.9.8.jpg (2)2008.9.8.jpg (14)

jigging

わらさ

shimataka VS  ワラサ 

もう癖になること間違いありません
引き味こそがジギングの最大の魅力と言っていいでしょう

ジギングshimataka

ジギング

ジギング2012 

ジギング ファイト中

ジギング ファイト中

ジギング ファイト中

 

 

海の条件さえよければ、この時期

いつでも楽しめるのが仙台・塩釜湾ジギングの魅力

鳥山

カモメ

鳥山 

鳥山を見つけてはカモメを追いかけ

ナブラを見つけたらナブラの行方を追う

もしかしたら超大物?そんなロマンを追う釣り

tfc

 

shimatakaのへなちょこ釣り日記は上記バナーをクリック

 

サバ

(鯖 スズキ目・サバ科のサバ属 Scomber)日本近海はマサバ・ゴマサバ・グルクマ・ニジョウサバの4種

ここではマサバを差します

「さば」の名称は小さい歯が多いことから「小(さ)歯(ば)」の意味

 

サバ

鯖

マサバ

inomata先輩とサバ

ロックボトムさんサバ7138 

とにかく一番釣れる魚がサバ

最近ブランドとされる金華サバは

宮城県の金華山近海の定置網で漁獲、石巻港で水揚げされたサバの事

サイズは600g以上、粗脂肪率が25%以上のものを差します

通常のサバは7~8%程度、いかに脂がのっているかがわかります

主にシメサバ・味噌煮で食します。サバの生き腐れって言葉があるように

痛み易い魚ですので釣ったらまず血抜き・キンキンに冷えたクーラーは必需品

寄生虫アニサキスがいるので注意が必要です・・・shimatakaは2回程腹痛を経験してます

他サバのタタキも聞いた事がありますが度胸が無く試してません・・・

最近のお気に入りは「サバの燻製」お勧めです

作り方はこちら

上記をクリック

 

最近は三五八漬けがお気に入り

Chxy5bWVAAAEmhL

 

 

 

2014年5月追記

ここ数年鯖サバは不漁なようです

温暖化現象により水温上昇の影響でしょうか

 

 

 

ブリ・ワラサ・イナワラ・イナダ・アオコ

(ブリ 鰤、スズキ目 アジ科 ブリ属の魚学名:Seriola quinqueradiata)

代表的な出世魚であり、大きさによって呼び名が変わり・・・

地方によっても呼び名が異なります

35~60cm のものはイナダでそれ以下のサイズはワカシ
60~80cm のものはワラサ
80cm 以上のものはブリと呼ぶ

最近イナワラなんてイナダとワラサの中間サイズな呼称も増えました

 

ここら辺のフィールドでは「イナダ」が一般的な呼称で一番釣れるサイズです

 

アオ

イナダ

ブリの子供

2009.8.30ワラサ

イナワラとワラサ

イナダ イナワラ ワラサ 

2009.9.6ワラサ

ゆうちゃん ワラサ70 

二番目に釣れる魚

たまにサバより釣れることもありますが・・・
特に近年ではワラササイズが異常に釣れたりしてます(2010年~2011年)
サバが貴重な魚になってきてる傾向があります

TFC大物記録は80センチのワラササイズ

大物記録はこちらをクリック

 

ワラサ

ワラサ

大漁なワラサ 

ラガーさん 80センチワラサ

べちゃんさん 80センチワラサ

SASAKI君 ワラサ

ワラサ

7810

 

いつかはブリを釣りたいです
最近は大きいサイズのワラサが釣れるようになってきたようです

ワカシサイズははっきり言って何やっても美味しくない

イナダサイズから食します

脂が乗っていれば刺身や照り焼きなどにする

最近のお気に入りは

鰤ブリのシャブシャブ 

「シャブシャブ」です。量を多く食せます

 

 

 

ヒラマサ

ヒラマサ 平政

体長は1メートル程にもなる

とても高級魚。このエリアでは非常に稀であると思われる
ブリに非常に似ている魚さん

区別する方法

ヒラマサ

 

ヒラマサの上口、三角形部分

 

 

 

 

ブリ

 

ブリの上口、三角形部分

 

 

 

 

上記を見比べるとヒラマサの方が丸まってる部位で区別できる

他、側線の黄色みがヒラマサの方が強い

体がヒラマサの方が細く平べったい

ヒラマサ

平政

ヒラマサ

ヒラマサ

平政

ヒラマサ68センチ

ヒラマサ記念写真

ロックボトムさんヒラマサファイト ロックボトムさんヒラマサゲット 

10319

 

とにかく刺身で最高に美味い

脂がのって上品な味です
 

ヒラマサ刺身

 

サワラ

(鰆 学名 Scomberomorus niphonius は、スズキ目・サバ科)

1年で46cmほどに成長し、以後は2歳68cm、3歳78cm、4歳84cmと成長が早い魚で大型肉食魚
50センチ以下のサイズはサゴシと呼ばれる出世魚

ここ数年の間でこのフィールドで釣れはじめた魚です

元々が温暖な地域でのターゲットだったんですが、温暖化の影響と思われます

ちなみに12月で釣れた記録もあり・・・岩手の漁業関連のWEBサイトを見てると年中水揚げ

されているようです・・・

もしかしたら一年中釣れる魚かもしれません

サワラ

鰆

サワラ

 

 

 

 

 

 

神出鬼没的なイメージがありますが、意外と狙って釣ります

ジギングでも釣れますが・・・引き釣りに分があるように感じてます

鰆

鰆110センチ

サワラ

 

TFC記録は相方が釣りあげた110センチ

これ以上は釣れる気がしません・・・

 

歯が鋭いのでリーダーは80ld

近くに寄ってくると急に暴れだし・・・引き味サイコーです

今ジギングで一番お気に入りのターゲット

サワラ90

ないすみっくさん鰆サワラ貝山先輩 

食べても美味しい魚。西日本では高級魚として扱われてますが

こちらでは馴染みが薄い?魚さんです

西京焼き、刺身、唐揚げ、天麩羅、等何でも美味しいです

shimatakaのお気に入りは三五八漬けです

ふみあきさん鰆サワラINOMATAさん鰆サワラ HANAMIさん鰆サワラ 

釣れる年釣れない年あるようです

2011~2012年は何故か見かけませんでしたが
2013年は沢山いるようです

2014年もいます!確認済み!

水温が高い年に大漁になる気がしてます

 

 

シイラ

(鱪、鱰 学名 Coryphaena hippurus は、スズキ目・シイラ科)

別名マンビキ(宮城) マヒマヒ(ハワイ)

英語名 ドルフィンフィッシュ 船の周りに寄る事からその名が付いたとされます

成魚は最大で体長2m・体重40kg近くになる

流木などの漂流物に好んで集まる性質があり、音を恐れず却って音源に集まる

陸揚げ漁港の日本一位は気仙沼港

 

 

シイラ

シイラ82センチシイラ 

シイラ

シイラ

シイラ

 

この魚も温暖化の影響かここ最近数が増えました

仙台湾・塩釜湾でメーターオーバーも結構上がってます

キャスティングゲームで最近人気があります

シイラ

ロックボトムさんシイラ

シイラ80 

メーターシイラ

ないすみっくさんシイラシイラ 

写真

写真 2

TFC記録は105センチ
牡鹿半島付近で2014年釣りました

 

上記をクリック

ちまたでは刺身・ムニエル・塩焼き等食されてるようです。

ハワイでは高級魚です。脂肪が非常に少ない(多いもので3%)魚です

外人は脂を嫌うという理由もあるかもしれません

体表に毒があり(特に真夏)、まな板や包丁等注意が必要。そして非常に痛み易い魚です

shimataka家では家族が「姿格好がグロテスク」・「家族皆が腹痛を経験している」という理由から

食べません

 

 

カンパチ

(間八 勘八 赤頭 学名:Seriola dumeriliは、スズキ目アジ科ブリ属)

名前の由来は魚を正面から見て左右体側に斜めに走る太い赤い線が

「八」の字に見える事から

成魚は、全長1.5メートル、体重は最大で50キロ

水温が13度をきると死んでしまう事からどちらかといえば南方の魚でしょう

 

カンパチ

カンパチ

カンパチ 間八 

カンパチ ロックボトムさんとshimataka

ツネさんカンパチ カンパチ30センチ

このフィールドではあまり大きいサイズは釣れません

せいぜい40センチ?位だと思います

TFC大物記録は42センチ

上記をクリック

カンパチ

間八

かんぱち

 

ジギングでも釣れますが、磯場やサラシでシーバスを狙っての外道で
釣れたりします。イナダサイズの群れに混じっていたりします

海上から見て「赤い魚」が追ってきた?とおもったらそれはカンパチです

同じサイズの青物の魚に比べ、圧倒的に引き味が強烈です

小型でも味がいいのでキープするのがお勧め
刺身でサイコーに美味しいです

 

ちなみにハワイで釣れるビッグなカンパチは毒があって食べれないそうです
理由は解りません

 

メジマグロ

(クロマグロ Thunnus thynnus スズキ目サバ科)

メジマグロは最高級マグロの「クロマグロ」の子供であり、5キロまでの

幼魚をメジマグロと呼びます

メジマグロ

メジ

2012年9月16日釣ったメジマグロ
ヒコーキで釣りました

(ないすみっくさん船にて)

 

メジマグロ 

運が良ければ?出会えるでしょう

いつかはでっかいマグロを釣ってみたいものです・・・

 

シーバス

(スズキ 鱸 Lateolabrax japonicus スズキ目・スズキ亜目・スズキ科に属)

スズキという名前の由来は「すすぎ洗いした綺麗な体」でスズキと名前がついた

盛夏から初秋においしくなる。「魚の貴公子」とも呼ばれる。汽水域の魚で主に海岸近くに棲みつくが

夏は河をさかのぼり、秋になって海に帰る。ボラやブリ同様大きくなるにつれて名の変わる「出世魚」

呼称

セイゴ30センチ未満

フッコ(60センチ未満)

スズキ(60センチ以上)となります

スズキ88センチ

シーバス88センチ スズキ 

青物ではありませんが(汗 ジギングをしてるとたまに釣れます

メタルジグで釣れるシーバスはでかい気がしてます・・・

ここら辺のフィールドではサラシ等バイブレーションで狙うのが一般的なんですが・・・

石垣先輩シーバス2012

shimatakaシーバス60センチ 

8434

8439

当たり前ですが美味しい魚・・・季節は夏

「夏の鱸のあらいは絵に描いても食え」

「鯛もかなわぬ鱸のあらい」等昔から庶民に愛され食されてきた魚

何しても美味しい魚

shimataka的お勧めはシャブシャブ。沢山食べれます

TFC記録は89センチ

上記をクリック

 

 

 

 

2013年6月追記

放射線セシウム検出され規制中
リリースしてます

 

2015年11月宮城県全域での規制解除

 

 

ソウダガツオ

( 宗太鰹 スズキ目・サバ科ソウダガツオ属)

ヒサソウダガツオとマルソウダガツオと同様に称される魚

最大60センチ程になるそうですが、ここら辺なフィールドでは
大きくても40センチ位なサイズが釣れます

血合いが多い為あまり食さない魚さんです。鰹節の魚と聞いた事あります
鮮度が良くても火を通して食したほうが無難なお魚

 

ソウダガツオ

最近仙台湾のフィールドではめっきり見かけなくなった魚です
ハガツオもそういえば見かけなくなりました・・・

 

ハガツオ

(ハガツオ 歯鰹)

鰹の体で歯がギザギザってるお魚さん

60センチ程に成長する

2014年に久し振りにこの仙台湾なフィールドで釣れてくれました

おそらく5年振り位です

お刺身で食すとちゃんと鰹の味がしますがちょっと

やわらかく本鰹の味より落ちます

鮮度が落ちるのが早いお魚さんのようです

火を通したほうが無難でしょう

 

7517

7515

7516

7570

 

ギンザケ

ギンザケ 銀鮭 シルバーサーモン

 

2011年限定なお魚さんと思われます

2011年3月11日東日本大震災にて被災した三陸海岸にある

ギンザケの養殖施設から逃げ出したお魚さん

サクラマスとは違います

養殖魚特有の丸いヒレの形
頭のてっぺんにハッキリとした小黒点が多数あることで
ギンザケと判別できます

シルバーサーモン

ギンザケ 

 

 

もともとは養殖業者様のものです
いつの日かギンザケ養殖場が復旧したら、三陸のギンザケを購入します
少しだけ釣りの楽しみ、満喫させて頂きました

 

もともと北限が北海道以北なので、2011年の夏は越せない?と思われます

どうなんでしょうか?

 

 

ギンザケ

銀鮭

 

 

燻製にしたら最高に美味しかったです

 

サーモン燻製

サーモンスモーク

 

2011年10月

県からギンザケ釣り自粛のお知らせが出たようです
リリースにて、お願い致します

 

真鱈マダラ

(タラちゃん GT(ジャイアントタラ))

スロージギングで釣りで真鱈タラ

時期は3月、産卵後荒食いな季節に浅場に寄って来た鱈を狙います

水深100メートルで釣りましたが、水深30メートル未満で釣れた実績有り

大型漁礁でカレイ釣りの外道で釣れたりしてます

 

 

福島第一原子力発電所事故からの放射能セシウムがでたお魚さん

現在(2013年3月26日)は規制解除になってますが
恐らく漁をしなかった影響もあり個体数が増えたと思われます
水深20メートル未満の湾内や汽水域での釣果も聞きます

 

フォールで食ってくるか、食わせるタイミングをあげないと

ジグを食べれないようです

イロイロ勉強中

 

 

真鱈shimataka

タラ大漁

ISHIGAKI先輩真鱈

KAIYAMA先輩真鱈

KOMATSUさん真鱈

マダラ小松さん 

 

7237

7242

写真 6

12月から1月は抱卵した真鱈狙いで

スーパーディープな真鱈ジギングで水深は250メートルの世界へ

もちろん電動リール・ジグ720グラム・リーダー100ldと
タックル装備もハードになってきます

 

SHIMANO電動リール

 

真鱈5キロshimataka

菊田釣りセンター丹野先輩

KOMO薦田さん真鱈

shimataka真鱈20150608_165566620150608_1655662 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズも大きな白子・タラコもバッチリな季節

 

 

真鱈白子

真鱈白子の塩焼き

白子のポン酢

 

 

 

 

 

 

 

鱈チリ鍋 鱈タラ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくイロイロな料理で美味しく食べれます

白子は塩焼き・ポン酢・天婦羅何でも美味しい

 

たらふく鱈腹な由来なお魚さん

 

なんてったって鱈鍋でしょー!

他には「タラフライ」で量食べれます


淡白過ぎるお魚さんなのでお刺身にする時は

「昆布〆」で食すると美味しいです

 

 

真鯛マダイ

マダイ魚の王様

ここ数年の間?この仙台湾なフィールドで釣れはじめたお魚さん
もちろん以前から生息していたんでしょうが。。。

その釣れる量が日本海並みになってきた

むつ湾等遠くに行かなくても良くなりました

 

そしてそのサイズが凄いことになってます

(TFC記録は65センチ)

TFC大物記録はこちらをクリック

最大90センチまで確認済
(YOKOTA先輩)

 

9176

9173

9178

9215

9317

自分はひとつテンヤでの釣果でしたが

メタルジグでももちろん釣れます

生息場所も含めていろいろ攻めていきたいお魚さん

 

仙台湾で釣れる真鯛は脂が乗って美味しいと聞いてましたが
本当に美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣り日記はこちら

 

calen

youtube

555

shimataka.com

管理人ブログ shimataka.com

 

tfc

釣り日記 ダイアリー

 

管理者shimataka

メールはこちらから

shimataka@b-entrust.com

スパム防止の為@が全角に

してあります

半角に変換して送信して下さい

 

サイト内の画像等の

無断転用を禁止します

 

当サイトはリンクフリーです

ご自由にそうぞ

相互リンクOKです

連絡頂けると嬉しいです

メールお待ちしてます

下記のソースをコピーして、
貼り付けて下さい。

 

 image

 

 

5d4a7542bc76ffb821ecd76bd575ebfc

携帯はこちらから