宮城で釣りを楽しむ情報サイト,仙台湾,松島湾,塩釜湾,ロックフィッシュ,フラットフィッシュ,投げ釣り,ワカサギ釣り,トラウト, 渓流釣り,キス釣り,スモーク,燻製

ロックフィッシュ RockFish

ロックフィッシュとは・・・

いわゆる「根魚」、ロックフィッシュを直訳すると岩魚。要するに岩が好き

メバルよりも更に下層、海底にへばり付くように
居る魚を根魚と呼んだほうがいいかな?根・岩についている魚の事を意味しています

魚以外もあり・・・まぁ・・・いろいろ楽しめます!って事で

このフィールドでほぼ一年中楽しめる釣り

 

 

 

 

tfc

shimatakaのへなちょこ釣り日記は上記バナーをクリック

 

 

アイナメ

(鮎魚女、鮎並・学名 Hexagrammos otakii )は、カサゴ目・アイナメ科に分類される魚

アイナメ

名前の由来は川魚の鮎に似ていることから
鮎並→アイナメと呼ばれるようになった

最大で60センチを越える

産卵期に入った雄は婚姻色が出る

別名「黄金アイナメ」

 TFC記録は52センチ

(TFC大物記録は上記をクリック)

 

 

 

 

黄金アイナメ

写真 4

8178

背びれが1つに繋がっていること、体高が高いこと、うろこが細かいことなどが特徴
側線が5本あるって事は音に敏感って事でしょう

これらの特徴はクジメやホッケ・・・等、他のアイナメ科の魚にも共通する
アイナメとクジメの違いはこちらをクリック

別名アブラコ(北海道)、ネウ・ネウッコ(宮城県)、アブラメ油目(青森県)

アイナメ2007.5.13アイナメ  2007.12アイナメ

45センチアイナメ

47センチアイナメネウ釣り 

アイナメの「首振りダンス」は一度味わったら中毒になること間違いありません?
ファイト中に「アイナメ」と判断出来ます

 

ネウ52センチ

ネウ47センチ

OYAMAさんアイナメ

OYAMAさんアイナメ

ISHIGAKI先輩アイナメ

KAIYAMA先輩アイナメ 

 

ほぼ一年中釣れます
一番釣れる魚

 

KOMATSUさんアイナメ40UP

KAIYAMA先輩アイナメ45センチ牡鹿半島にて

7178

8730

CY_Yl32UEAAto31

 

食べて美味しい魚 冬から春が旬とされます

冬に釣れるアイナメはでっかい程、脂がのって美味しいです
刺身・唐揚げ・天麩羅何でも美味。

7209

shimatakaのお気に入りはナメロウ

 

 

 

ベッコウゾイ

(カサゴ目  フサカサゴ科Sebastes oblongus   Günther,1880)

 

標準和名タケノコメバル

地方名

タケノコメバル、タケノコ、ボイジョ

漢字

筍眼張

名前の由来はタケノコのとれる時期に釣れるとか・・・体色がタケノコの皮に似ているからといわれる
卵胎生の魚。お腹の中から卵ではなく子供で生まれてきます

そんな魚はリリースしてあげましょう・・・

2007.12.2.01

2007.7.1matushima

 2008.6.15 (4)

ベッコウゾイ42センチ

タケノコメバル ベッコウゾイ46センチ

このフィールドでは2番目に釣れるターゲットと理解してます

最近アイナメに比べ、個体数が増えていると噂に聞いた事がありますが・・・良く分かりません
真下にグングン引く手応えはたまりません。小型でも真下の根に潜ろうとするので
パワーのあるタックルがいいでしょう

 

 

タケノコメバル

ベッコウハナミさんOYAMAさんベッコウゾイ 

ベッコウゾイ40UP

ベッコウ45センチ牡鹿半島にて

ベッコウゾイ47センチ牡鹿半島にて

8727

 

とにかくカッコイイ魚で綺麗な魚
水槽を用意して飼育したい位(笑

ゴツゴツしたデカイ顔は品格さえ漂います

shimataka家ではあまり喜ばれない魚
刺身では繊維が細かすぎて食感が固すぎる

主にブツ切りにしてアラ汁・酒蒸し・煮付けで食べます

 

 

クロソイ

(黒曹以カサゴ目  フサカサゴ科Sebastes schlegelii   Hilgendorf,1880)

地方名

青森市ではながら、秋田県秋田市ではくろから

この魚も卵胎生です

2008.1.15

2008.3.9 (10)

2008.3.9 (8)

2009.3.01 クロソイ48センチ

2009.3.22 クロソイ52センチクロソイ50センチ  

このフィールドで3番目に釣れる魚?と思いこんでます

shimataka的には今一番熱いターゲット

狙って釣る!事が出来ると思いこんでます

夢の70センチを狙ってたりします

とにかく美味しい魚

養殖ものが活魚での販売が増えてきているのが実証されてます
透明感のある白身で淡泊な味わいですが、非常に鮮度が落ちるのが早いです
刺身で食するのがサイコーに美味しい魚ですが釣った日に食べましょう
明らかに翌日からは味が変わってきます

「美味しい魚を食べれるのは釣り人の特権」そんな魚と思ってます

 

クロソイ40センチ

怪獣52センチクロソイKAIYAMA先輩クロソイ47センチ 

shimataka家では一番喜ばれる魚

主に刺身・シャブシャブ

シーズンは11月から3月

深場(ディープロック)でのターゲット

水深20~30メートルで狙って釣ります

 

マゾイ

 

(正式名称キツネメバル カジカ目フサカサゴ科)

クロソイほど大きくならないお魚さん

 

マゾイ

マゾイ 

マゾイ

写真 6

 

クロソイよりも高級魚で美味しいと聞いた事があります

青森では放流事業が行われていると聞いた事があります

 

 

 

 

ムラソイ

(カジカ目フサカサゴ科)

4亜種にわけられていている
カジカに非常に良く似るが、ムラソイは腹部に黒い斑紋があり、区別出来る

大きさは30センチ程であまり大きくならないようです

 

ムラソイ ムラソイ 

8011

写真 1

牡鹿半島周辺で釣れました

西日本には多い模様です

 

 

 

ボッケ

(ケムシカジカ 鰍、杜父魚 カサゴ目 ケムシカジカ科)

別名サッタロウ 気仙沼方面ではカナガシラとも呼ばれて、冬には産卵のため浅場に移動します

ケムシカジカ

ボッケサッタロウ 

ボッケ37センチ

ケムシカジカボッケ

宮城県の石巻や七ヶ浜地方ではぼっけ汁(ボッケ祭り)として食されています
産卵した卵(完熟)をしょうゆ漬けにしたものは珍味として重宝される

たまに釣れます

間違って噛まれると凄い痛いんで注意が必要です。間違い無く血がでます。

口の中もなんじゃこりゃ?って位歯が沢山あります・・・

ボッケ

ボッケ20センチ2本

ボッケ30センチ 

諸澤さんボッケ

shimatakaボッケ写真 7 

shimataka家では

釣れたボッケをそのまま鍋に入れグツグツ煮て
みそ味の鍋で食します

見た目グロイんですが
サイコーに美味い魚

最近イタリア料理で脚光を浴びてる魚さんです
ブレイクするかも!?です

 

メバル

(目張 学名:Sebastes inermis

メバルの仲間は種類が多く良くわからない(汗。

ここら辺のフィールドではクロメバルと沖メバルと称される2種類だと思われます

メバル

メバル 眼張 

本格的に狙えば数釣りできるかもしれませんが・・・狙ってません

たまにワームに食ってきたり、イワシ五目なんかで釣れます

メバル

メバル

shimatakaメバル

7812

9585

 

「春告げ魚」などと呼ばれてますが

このフィールドでは年中釣れる魚と理解してますので

意味が解らず。。。

 

shimataka的には塩焼きがお勧め。上品な味がします。

 

 

 

ドンコ

(和名エゾイソアイナメ 学名:Physiculus maximowiczi

北海道以南に生息。太平洋沿岸に分布。三陸地方で多く水揚げされます。東京湾以南から別種
魚屋さんでは比較的水深がある場所に生息してるチゴタラと同種として扱われている

別名ウミナマズ

ドンコ

ドンコ

どんこ 

10150

ロックフィッシュでたま~に釣れます

鱈タラジギングの外道でも釣れたりして

見た目はグロイ?いやよ~く見ると可愛いです
非常に美味しい魚で旬は11月から2月 脂がのって肝が大きく最高においしい

市場価格はホント安価である。こんな美味しい魚が??って程安い

煮付けには身がボロボロになり不向き、刺身やタタキは聞いた事ありますが怖くて試した事ありません

ウロコだけ取ってぶつ切り、肝と一緒にドンコ鍋が一番です

 

 

タコ

(タコ 蛸 英語名octopus)

フィッシュ(魚)ではありませんが・・・まあ岩場にいるって事で(汗

ここではマダコ・ミズダコを指します。一般的に魚屋さんで販売されてるのは後者

ミズダコは世界最大になるタコ。別名はオオダコ

shimatakaの友人は山形県酒田市で30キロ超のミズダコを釣りました。もう化け物かと思いました。

コウキ君ミズダコ25キロ

(上記は25キロのミズダコ 釣り人こうき 山形県酒田市にて)

 

無脊椎動物の中で最も知能に優れ、色や形を見分ける・学習する能力を持つ。

ワームでロックフィッシュしてるとたまに掛ります(笑
赤いワームが好きみたい。もちろんテンヤ仕掛けなど狙っても釣ります

マダコ

マダコタコ 

マダコの寿命は2年とされてるようです。前年冬が厳しいとタコが死んでしまうらしい翌年不漁になるそうです

このフィールドでは2007年はタコ豊漁だったらしいです。2009年は豊漁な感じ

「マダコの季節は9月から12月まで。それ以降はミズダコが釣れてくる」とは
タコを狙ってる地元のベテラン釣り師談

マダコ

マダコ

マダコ

蛸タコ釣り

市販されてるタコテンヤ・カニの疑似餌・餌はサンマ・鶏肉・等・・・結局なんでも食ってくるようです

最近の傾向としてはエギでタコ釣りが流行ってるようです。相方はエギで上手にタコを釣ってます。

主食である蟹を活き餌として確保できればベスト。ちなみに日本海秋田市や、酒田市の釣り餌屋では
タコ釣り用の冷凍蟹が普通に安価で販売されてます。仙台周辺では販売してるのが
見たことありません。

このフィールドでは意外とマイナーな釣りだと感じてます

ミズダコ5キロ

(上記画像は5キロのミズダコ)

 

刺身・シャブシャブ・フライ・天麩羅等、タコ焼き等なにしても美味しい。

塩でよくぬめりを取って、茹でる前に包丁のミネで叩くと柔らかくなります

タコの足は筋肉の塊と言われてます。

大根で叩くと良いと耳にしますが

理由として棒で叩くと皮がはがれてしまう。

大根の成分ジアスターゼでたんぱく質を分解するのと

筋肉の繊維を適当にばらけさせるという一石二鳥的な要素があります。

大根を一緒に茹でるという方法もあります

茹で方は一気に入れず・・・頭を持って足からゆっくり入れていきます。

熱湯に20秒程でOK。(新鮮であれば)

茹で過ぎると硬くなります。お茶の葉を入れると綺麗な色で茹であがり殺菌効果もあると言われてます

 

 

使用タックル

 

 

ロックフィッシュ タックルBOX

タックルBOX

シンカーはナツメのみ5号~20号

フックは4~0/3

ビーズ等いろいろ入ってます

 

 

 

BRASS SINKER

BRASS SINKERブラスシンカー  

 

ロックフィッシュで

シンカーは断然「BRASS SINKER」が最高に相性イイです!

ナイスなサウンドと根掛かり回避率上がりました

製造元は

日頃より大変お世話になっております

フィッシングサンリバーさん

大人店長カッコイイです

 

 

 

 

釣り日記はこちら

 

calen

youtube

555

shimataka.com

管理人ブログ shimataka.com

 

tfc

釣り日記 ダイアリー

 

管理者shimataka

メールはこちらから

shimataka@b-entrust.com

スパム防止の為@が全角に

してあります

半角に変換して送信して下さい

 

サイト内の画像等の

無断転用を禁止します

 

当サイトはリンクフリーです

ご自由にそうぞ

相互リンクOKです

連絡頂けると嬉しいです

メールお待ちしてます

下記のソースをコピーして、
貼り付けて下さい。

 

 image

 

 

5d4a7542bc76ffb821ecd76bd575ebfc

携帯はこちらから